①EA導入までの流れ【XMTrading口座開設~有効化】

2019年12月21日

XM Trading公式サイト(https://www.xmtrading.com/jp/)「口座を開設する」ボタンをクリックします。

【⬆︎のURLにアクセスする際はsafariなどのブラウザは経由せず、直接アクセスする様にお願いします】

※当グループのFX自動売買システムの無料配布を受けるにはこちらのリンクから口座開設頂きIDの紐付けを確認する事が条件となります。既にXM口座をお持ちの場合は、こちらのリンクからご自身のMT4/MT5 ID、パスワードでログインし追加口座を開設頂ければOKです。

ステップ1 リアル口座の登録1/2

個人情報の入力

「リアル口座開設登録 1/2」フォームが開きますので、全て英語表記で入力します。

入力が終わったら「ステップ2へ進む」をクリックします。

個人情報

簡単な情報を英語表記で入力します。

・敬称: 男性は「氏」、女性は「夫人」を選択

・名(英語): (例)Tarou

・姓(英語): (例)Yamada

・居住国: (例)Japan(リストから選択します)

・希望言語: (例)日本語

・電話: (例)+819012345678(最初の0を抜かして入力します)

・Eメール: (例)****@gmail.com

取引口座の選択

取引プラットフォーム(取引ツール)と口座タイプを選択します。

・取引プラットフォーム:MT4

・口座タイプ:スタンダード(1 lot=100,000)

ステップ2 リアル口座の登録2/2

個人情報(全角カナ)の入力

氏名を全角カタカナ表記で入力します。このフォームだけ英語表記ではなく、全角カタカナ表記で入力となります。(XM口座からの銀行出金時に姓名表記のミスを防ぐ為のものです)次に生年月日を選択します。

住所詳細の入力

住所を入力します。口座開設後に本人確認書類をアップロードするので、住所は本人確認書類を同一表記にする必要があります。

・住所は本人確認書類を同一表記にする必要があります。

・都道府県・市:(例)Tokyo

・番地・部屋番号:(例)501, 1-1

・区町村・町名:(例)Takanawa, Minato-ku

・郵便番号: (例)1000000(ハイフンなしで数字だけ入力)

・米国市民の確認:「いいえ」を選択

※「1.都道府県・市」「2.番地・部屋番号」「3.区町村・町名」は、英語表記入力なので書き方が反対になります。

 (例)東京都港区高輪1-1  501号室

  → 「501, 1-1 Takanawa, Minato-ku, Tokyo」

取引口座詳細の入力

ご希望の口座基本通貨や最大レバレッジを選択します。口座ボーナスは受け取りを拒否することもできますが、せっかくなんでボーナスを利用してお得に取引しましょう!「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択

口座の基本通貨: (例)JPY

レバレッジ: (例)1:888(通常は1:888で設定します)

口座ボーナス: 「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します

レバレッジは、デフォルトだと1:50(最大レバレッジ50倍)になっているので、888倍のレバレッジで取引した際は忘れずに「1:888」を選択するようにしましょう。

投資家情報を入力する

ご自身が予定する投資額や総資産などを選択していきます。口座開設の審査に影響するものではありませんが、投資額欄は「5-20,000」を選択すると最大レバレッジ888倍で取引できるようになります。(「20,001~」は最大レバレッジが制限されます。)

投資額: 投資予定額を選択します *

所得総額(USD): ドル換算した年収幅を選択します

総資産(USD): ドル換算した総資産幅を選択します

学歴: 最終学歴を選択します

取引の目的及び性質: (例)投資

雇用形態: (例)被雇用者

職種: 職種を選択します

口座パスワードの設定

口座パスワードは、ご自身で決めたパスワードを入力して設定します。(XMからパスワード発行される仕組みではありません)

「パスワードの確認」欄は、再度同じパスワードを入力します。

口座パスワード 欄には、大文字、小文字、数字の少なくとも2種類の文字を含める必要があります。

最後に利用規約を確認の上、チェックボックスを2つチェックし「リアル口座開設」をクリック

ステップ3 Eメールアドレスの確認

全ての内容が適切に入力されていれば登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。XM Tradingから受信されたメール内にある「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックすると正式にリアル口座開設が完了です

再度、登録したメールアドレス宛に、「MT4/MT5 ID」と「サーバー番号」の2つの情報が受信されます。

以上で、XM Tradingリアル口座開設は完了です。

ステップ4 本人確認書類を提出し口座を有効化する

リアル口座が開設が完了しましたら最後に本人確認書類を提出し口座を有効化する必要があります。本人確認書類の提出は簡単でスキャナーではなくスマホで撮影したものでOKです。必要書類さえ準備していれば2、3分で完了します。

必要書類は?

XMの口座有効化には身分証明書と住所証明書2つの書類が必要となります。
◆身分証明書(顔写真付き)
顔写真(カラー)がついたものでないと受理されないので要注意。
・パスポート
・運転免許証(住所証明書との併用不可)
・マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
・写真付き住基カード
・外国人登録証/在留カード
・障害者手帳

◆住所証明書
・運転免許証(本人確認書類との併用不可)
・健康保険証
・マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)

以下の書類は、発行後6か月以内が条件
・公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
・電話料金明細書/領収書
・クレジットカード・銀行明細書/領収書
・住民票
・納税関係書類
※最近では請求書等はweb化されている為、用意できないケースもあるようです。事前に住民票等をご用意いただくとスムーズです。

※注意事項
運転免許証などで、住所変更が裏面に記載されている場合は裏面の提出も必須
身分証明書と住所証明書は必ず別々の書類である必要がある
身分証明書で運転免許証、またはマイナンバーカードを提出していない場合は住所証明書として使うことができる
(例)身分証明書:パスポート 住所証明書:運転免許証はOK

XM(XMTrading)の口座有効化方法

①会員ページへログイン

➁MT4/MT5 IDと自分で決めたパスワードを入力し、『ログイン』ボタンをクリックする。

③口座有効化ボタンをクリック

④本人確認書類2部を提出する。オレンジ枠内の『参照ボタン』から身分証明書・住所確認書を選択してください。選択し終わったら『書類をアップロードする』ボタンをクリック。

⑤アップロードが完了すると下記確認メールが届く。

提出から24時間以内に有効化されます。ログインした際に下の画像のように表示されれば完了です。
以上であなたの口座はいつでも取引出来る状態になります。

小遣いFXを始めるには?