MT4の追加口座の作り方

2019年3月6日

EAトレードにも慣れてきたので、今度は自分で裁量トレードをやってみたいという場合、追加口座を作って2つ目のMT4をダウンロードする必要性が出てきます。その時どうすればいいのか?ここではその方法について解説します。

なにも考えず同じFX業者のMT4をインストールしてしまうと、元々インストールされていたMT4が上書きされてしまうので注意が必要です。

①追加口座を開設する

既存のアカウントでXMTradingにログインし、『追加口座を開設する』をクリックする。

必要事項を入力し、注意事項を読みチェックをして、『リアル口座開設』をクリック。

登録されたメールアドレス宛てに口座開設完了の案内が届きます。届いたメール内の『こちらをクリック』をタップし開設した追加口座にログインする。

➁デスクトップ上のショートカットアイコンの名前を変更する

例えばXMの場合、既にMT4がインストールされていればデスクトップ上には「XMTrading MT4」という名前でショートカットアイコンが作成されています。
同じFX業者のMT4を複数インストールする場合は、2つ目以降のMT4ダウンロードの際もデスクトップ上には「XMTrading MT4」と同じ名前のショートカットアイコンを作成しようとします。
その場合、既存のショートカットアイコンが上書きされてしまうことになりますので、あらかじめ既存のショートカットアイコンの名前を変更することでそのリスクを回避できます。
画像のように「XMTrading MT4 1st」などと分かりやすいように変更下さい。

③FX会社のアカウントへログインし、MT4をダウンロードする

ダウンロードするとブラウザによっても反応が異なりますが、インストールファイルの「実行」もしくは「保存(名前を付けて保存)」になります。
「実行」が表示されている場合は「実行」を選択、「保存(名前を付けて保存)」の場合は保存後にそのインストールファイルを実行してください。
インストールファイルを実行すると、下記画像のように確認が求められますので「実行」や「はい」もしくはそれに該当する選択肢をクリックしてください。

④MT4をインストールする

MT4のインストールが実行されると下記の画像のような画面が出てきます。
※ここからはいつもとMT4をインストールする手順が異なります。

「設定」をクリックしてください。

次に下のような画面が出てきますので『インストールフォルダ』『プログラムグループ』のファイル名を適当な名前に変更した後『次へ(N)』をクリックします。

こんな画面を見ながらしばらく待ちます。

すると自動的にMT4が立ち上がります。これが新しい追加口座のMT4となります。デスクトップ上にも新しいMT4のアイコンが出来ています。アイコン名はXMTrading MT4となっていることもありますので、各自で分かりやすい名前に変更してください。

『キャンセル』をクリック。

下のような画面が表示されますので、新しく発行されたID、パスワード、サーバーを入力しログインして完了です。

その他

Posted by 黒木